投稿者「spcsumida」のアーカイブ

ブラインドサッカー

令和4年9月23日(金)にNPO日本ブラインドサッカー協会(JBFA)が主催する「KPMG LIGA.iブラインドサッカートップリーグ2022 第3節(2試合)が、フクシ・エンタープライズ墨田フィールドで開催されました。このイベントに推進委員4名が大会ボランティアとして従事しました。

本大会は、今年から新設されたリーグで全3節にわたり、4チーム総当たり戦です。最終戦 第3節は各法人協会と共に東京都・墨田区が後援をしています。トップリーグの開催目的の一つとして全席有料化になっています。

スポーツ推進委員の役割として815分から各持ち場に分かれ活動開始(誘導:観客・関係者、チケットもぎり:検温・手指消毒・荷物チェック・チケットもぎり・パンフ配布、ブース、物販・競技周り)

午前・午後の試合、ピッチ内体験会、その後の撤収作業まで活動を行いました。

日本トップレベルのブラインドサッカーの開催、墨田区での開催、ブラインドサッカー特有形態(サイドオフェンス)また、有料・有観客での開催(チケットもぎり、導線管理、観客席設置・撤収)などの多岐に渡る範囲の活動でした。

今回のブラインドサッカーを通じ「スポーツを支える」活動ができました。また、「スポーツを見る」活動:観客の一員として身近に感じた1日となりました

普通救命講習

9/11(日)9:00~12:00

墨田区役所にてスポーツ推進委員16名が普通救命講習の新規講習・再講習を受講しました。

講師に本所消防署、東京防災救急協会の方をお迎えし、応急手当の重要性や心肺蘇生、AEDによる除細動等について学びました。

万が一に備えて、事前に受講しておくことの大切さや再講習を受けることで、新たな情報を得たり、再確認を行うことができ、改めて講習の重要性を感じることができました。

<墨田区スポーツ推進委員協議会>広報PJ
©2014 墨田区スポーツ推進委員協議会 All rights reserved.
プライバシーポリシー