すみだスマイルフェスティバル

12月3日(土)すみだリバーサイドホール2階イベントホールにて、障害者週間(12/3~12/9)記念イベント・すみだスマイルフェスティバルが開催されました。

ステージでは「だれでもコンサート」や「補助犬ふれあいセミナー」が行われ、とても賑やかなイベントでした。

会場内にはワークショップ・展示コーナーのほか、体験コーナーもあり、墨田区スポーツ推進委員協議会もボッチャの体験コーナーを3人の委員で担当しました。

小さなコートでの開催になりましたが、参加したみなさんからは「楽しい!」という言葉と笑顔をいただきました。

車椅子の方や視覚障害がある方の参加もあり、本当にだれでもできるスポーツなのだと再確認しました。

今後もボッチャの楽しさをみなさんに伝えていきたいと思います。

曳舟小学校体育学習発表会

令和4年10月22日(土)墨田区総合運動場で、曳舟小学校体育学習発表会が開催されました。

スポーツ推進委員6名がすみだスポーツボランティアの方々2名と共に運営サポートに従事しました。

曳舟小学校、全学年の参加になります。コロナ感染防止の為、今回は1学年ごとのプログラム(各学年2プログラム:徒競走+団体競技、6年生は全員リレー)実施となり、参加者が学年毎に入れ替わる対応となりました。

個人:1・2年はかけっこで50m、3・4年、徒競走で80m、5・6年、徒競走で100m。

団体:玉入れ(1~3学年)、大玉ころがし(4学年)、綱引き(5学年)、全員参加合同リレー(6学年)が企画されました。

保護者の方々のフィールド内での観覧があったので、誘導・整理も行いました。多岐に渡る活動内容でした。

全学年一同に会することはできませんでしたが、各学年毎のプログラムが児童・保護者と共に一体となり、盛り上がる内容となりました。

対面による、そして室外で体を動かすことができる楽しさを確認できた1日になりました。

<墨田区スポーツ推進委員協議会>広報PJ
©2014 墨田区スポーツ推進委員協議会 All rights reserved.
プライバシーポリシー